スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ゆず姫  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

リメンバー九州5日目。

はい。続いて5日目、最終日ですね。

始まりは別府湾SAから。



車中泊の車もいましたよ。ここはドックランが広いので犬連れの方が多くおられた気がします。

高速で移動開始、この日最初の目的地は



道の駅、さがせき。

こちらで朝食。

熊本で調達しておいた赤牛のハンバーグを焼いて頂き。



冷凍の真空パックでしたが、ジューシーで美味しかったです。

ほんとは佐賀関なので、海の幸を期待してましたけど、まだまだ準備中…。

なので、移動して、



ホントの漁港へ。

日曜日でしたので、閑散とした港でしたが、中の受付に入るとなんと中に入らせてくれました。



やっぱりサバやアジは新鮮さが必要なのか、ちょくちょく漁船が帰ってきて、横のイケスに魚をほおりこんでいきます。

なかには、ブリも。

初めてブリをしめてるところを見学出来ました。

写真も撮ろうかと思いましたが、なんかブリが頭を叩かれてポコッて口を開けてる姿が可哀想で撮れませんでした。さんざん食べてるのにねぇ…。

こちらで干物等お土産を買って出発。

お次は、



臼杵。

ここがかぼすブリのメッカって聞いてました。



ま、石仏の町臼杵 。ってのがホントですかね。

まずは、臼杵城を散策。



もうすぐ桜祭りがあるらしく、城の中は桜がチラホラ咲いています。



ちょっと気の早い花見をしてると、時間はお昼前…。

観光案内所で聞いたかぼすブリの食べれるお店に向かいます。



吟さんです。

お店の前にも、



これでもか!!!って感じのかぼすブリ♪

で、かぼすブリ丼



ほのかにかぼすの香りがするんです。

臭みはないですね。

正月に食べた、氷見の寒ブリに比べると身のシマリや、歯応えは少ないですが、これはまた違う美味しさですね。

ガス屋さんですら、かぼすの臼杵。



あとは、帰りのフェリーの出港地、別府港へ。

別府港に着くと、もうフェリーが準備をしていました。



手続きをして、乗船待ちをしていると、横から視線を感じます。

なんと、



横のハイエースには白柴犬が!!!

フェリーの中では会いませんでしたが、一緒に乗船していきました。

帰りのフェリーの張り紙はいっぱい。



この他にもペットの張り紙。

帰りは冷凍のお土産を積んでいたので電源を繋いでもらいました。



これで冷蔵庫も安心♪

帰りもウィズドックルームでゆず姫共々ゆったり帰りました。



今回の九州旅行。

行きも帰りもフェリー、しかも、姫様もご一緒部屋。

運転の疲れもなく、楽しく遊びながらの船旅。

またゆっくり休みが取れたら行きたいもんです。


長かった旅行の記録もここまで。
皆さんも機会があったら船旅もイイですよ~♪♪♪
スポンサーサイト
by ゆず姫  at 21:00 |  おでかけ |  comment (2)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments

No title

ブリ大好きなんですよ!
特に照り焼きには目がないもんで・・

かぼすブリ丼、どんな味なんだろ?
めっちゃ興味津々です!
by もっちゃん 2014/04/19 18:58  URL [ 編集 ]

Re: No title

for もっちゃんさん

ブリ丼美味しいですよ。臼杵の町中に食べれるお店が2件程あるみたいです。
ちなみに、臼杵の町とお城はなかなかのお散歩コースですよ。
by ゆず姫 2014/04/21 12:28  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ゆず姫

Author:ゆず姫
2011年10月5日熊本生まれ
シモベはわがまま娘に手を焼く中年夫婦です。
Xーwagon,join,現在は3代目バンテック製ZIL5に姫を乗せて、キャンプにレース、ダイビングに登山。楽しければ何でもします!!!

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
11216位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
アウトドア・キャンプ
698位
アクセスランキングを見る>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。